最新情報

【体験談】新型出生前診断(NIPT)は血液検査だけで終わりました。

新型出生前診断(NIPT)は血液検査だけで終わりました。

年齢:38 費用:22万円 私は埼玉県北部にある地方都市で同い年の妻と7歳になる長女、4歳になる長男と共に賃貸マンションで暮らしている38歳の既婚男性です。 2人の子供に恵まれ、すくすくと育つ我が子の顔を見ながら平穏な日々を送っています。

コヒーシンが高齢出産によるダウン症や早期早産などのリスクの原因か?

高齢出産によるリスクの原因はコヒーシン?

本日(2014年5月8日)日経新聞にて興味深い記事が載っていました。 「加齢に伴い卵細胞の「コヒーシン」減少 出産に影響か」 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)の堤真紀子助教(分子遺伝学)らの研究チームは、女性の卵細胞内で染色体をつなぐタンパク質「コヒーシン」が加齢に伴って減少し、不妊や流産のほか、ダウ・・・

新型出生前診断(NIPT)を実施している病院一覧【2015年最新版】

新型出生前診断を実施している病院一覧

最終更新日:2015年11月04日 全国の新型出生前診断(NIPT)を実施している病院をまとめました。 参考記事:新型出生前診断(NIPT)とは?費用・条件・時期など ※日本医学学会に認可された病院一覧であって、必ずしも今現在検査を受け付けていることを保証するものではありません。 必ず一度サイトをご・・・

新型出生前診断(NIPT)とは?費用・条件・時期など

新型出生前診断とは?費用・条件・時期などについて

新型出生前診断については以前にも書きましたが、少しざっくりとして説明に留めていましたが、高齢出産において非常においてきちんと考えておくべきことだと思いますので、今回は最新の情報も踏まえた上で、前回より詳しく書いていきたいと思います。 新型出生前診断(NIPT)とは?今までと何が違うのか? 新出生前診・・・

葉酸を多く含む食品と摂取量

葉酸を多く含む食品

前回は「妊婦が妊娠中に葉酸を摂るべき理由」について説明させて頂きました。 今回は葉酸の摂取量や葉酸を多く含む食品について深く触れていきたいと思います。 また、妊婦にとっての栄養を語る上で葉酸は非常に大事な部分ですので、 前回の記事を読まれていない方のためにも、もう一度葉酸とは?の部分からご説明してい・・・

妊婦が妊娠中に葉酸を摂るべき理由

妊婦と葉酸

妊婦が摂るべき栄養成分には色々なものがあります。 まずは自分が健康体でなくてはなりませんから、 自分の健康維持の為に豊富で良質な栄養分が含まれた食材 を摂取するように心がける必要があることは言うまでもありません。 普段から、テレビや本で紹介をされているカルシウムや鉄分、 亜鉛や良質たんぱく質など、 ・・・

カフェインレス珈琲をお探しの妊婦におすすめ!たんぽぽコーヒーのお味は?

たんぽぽコーヒー

前回の記事「妊婦がカフェインの摂取を避けた方が良い理由」では、カフェインが妊婦にどのような影響があるのかを説明しました。 <前回のおさらい> 妊婦にとってカフェインが良くないと言われている理由は3つ ①カフェインをとることで、流産や早産、低出生体重児の原因になる ②カフェインを取ることでカルシウムが・・・

妊婦がカフェインの摂取を避けた方が良い理由

妊婦がカフェインを避けた方が良い理由

妊娠するとカフェインを避けた方がいいと医師から言われますが、 これはなぜなんでしょう。その理由を説明したいと思います。 妊婦がカフェインを避けた方がいい理由は主に3つあります。 カフィンの妊婦への悪影響① 流産や早産、低出生体重児の原因になる 妊娠にはリスクが付き物です。 健康的な生活をしていても、・・・

30代女性に多く見受けられる子宮内膜症

30代女性に多く見受けられる子宮内膜症

30代女性の間で非常に増加している、子宮内膜症。なんと30代女性の5人に1人が患っているというデータがあるくらいです。 原因としては、女性が妊娠・出産する機会が減ったということが挙げられます。 これはつまり、月経を経験する回数が増えているということでもあるのです。 そもそも子宮内膜症とは、子宮の内側・・・

子宮筋腫を手術で摘出すべきかは医師でも判断しづらい

子宮筋腫を手術で摘出すべきかは医師でも判断しづらい

もし、不妊治療時や妊娠中に子宮筋腫が見つかったら…。医師としては治療方針をどうするべきか、究極に選択をしなければいけません。 子宮筋腫に大きな影響を与える女性ホルモン 妊娠・出産を終えている方であれば、そのまま様子を見るように診断されるのですがこれから妊娠・出産を控えるとなると話は別です。 というの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ