「出産して想うこと」の記事一覧

高齢出産による羊水検査について

高齢出産による羊水検査

妊娠が判明すると、さまざまな検査を定期的に受けます。 なので出産まで病院に通院するわけですが、 最初の頃…つまりは初期の頃は月1回とかでごく少ないです。 これが中期になると倍ぐらいに増えてきて、後期ともなると毎週いきます。 出産予定日が近くなると3日に1回なんてなるのですから、 重たいお腹を抱えなが・・・

高齢出産をサポートする漢方薬

高齢出産をサポートする漢方薬

妊娠、そして出産することで女性の体は大きく変わりますが、 それにともなってセーブしなければいけないことも多々でてきます。 風邪をひこうが、インフルエンザにかかろうが…薬を飲めなくなるのもその一つです。 薬の成分が、お腹の赤ちゃんにも影響を与える事があるかもしれないからです。 これは出産後も同じです。・・・

40代での高齢出産

40代での高齢出産

いよいよ30代後半に突入しました。 後半に入ると年をとるのが早く感じるのは、10代も20代の頃もそうでした。 なので、きっと30代もそう感じるのでしょう。 30代後半といえば、女性にとっては人生の勝負時ともいえるもの。 特に大きなテーマとなるのが妊娠・出産。 後半ともなると、さすがにこれは本格的な高・・・

高齢出産で感じる後悔

高齢出産での後悔

30代で子供を産むと、いまだに「高齢出産」とか「産むには遅い」と思う人がいるようです。 が、現実をみれば30代での出産の方が多くなってきており、むしろ普通といった感じになってきているほどです。 私も、当時の水準では高齢出産でした。 高齢出産とういう言葉を知った時、思わず苦笑いしたものです。 高齢出産・・・

高齢出産での2人目

高齢出産での2人目

31歳で妊娠、32歳で出産。 初めての育児に翻弄されながらも、なんとかかんとか慣れてくると、次に考えるのが兄弟についてです。 つまりは2人目です。 できれは兄弟はほしいもの。 兄弟というのはいろいろなことを教えてくれますし、なによりも大人になってからも心強い味方となります。

高齢出産は何歳から?

高齢出産は何歳から?

私が妊娠した時、高齢出産といえば30を超えた人のことを言っていました。 母子手帳に高齢出産のハンコが押されるんだな…なんて思ったものです。 が、どうも違うようで…。 妊娠後期になると、32歳からが高齢出産だという話を聞くようになりました。 その時は漠然と「30歳から32歳に引き上げられたのか…」なん・・・

高齢出産におけるメリット・デメリット

高齢出産のメリット・デメリット

高齢出産と聞くと、なんとなくマイナスのイメージが強いようですが、 そうとも限りません。 少なくとも、私は30前半での出産はよかったと思います。 確かに、30過ぎての出産は不安も大きくなります。 が、年齢的にも落ち着いてきているので、 なにごとにもどっしりと構えることができました。 しかも金銭的な余裕・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ